私はマンションを貸す時に初めて知った経験

長期的にみるとプラス

マンションは売却するよりも資産運用 : 不動産会社を通して1ヶ月で借主が現る : 長期的にみるとプラス

管理会社も、契約をしていますがやはりそこでもお金がかかってしまいます。
とはいえ、管理会社は非常に重要な役割を果たしてくれると思いました。
私は普段会社員をしており、妻はパートをしていますのでなかなか経営に携わる日もありません。
少なくとも土曜日と日曜日以外は、マンションのことをすっかり忘れている時も多いです。
このように考えると、すべて管理を任してしまっている管理会社は、私たちにとって強い味方といえるでしょう。
少し困った点があるとすれば、設備などが壊れてしまった場合です。
いくらリフォームしたとはいえすべての過小リフォームしたわけではなく、まだ私たちが住んでいた時に利用していたものが数多くあります。
そのうちの一つが給湯器ですが、給湯器は10年ほどで壊れるといわれていますので私たちが住んでいる時にすでに壊れてもおかしくない状態でした。
ですが、新しい10人が住み始めてから半年ほどで壊れてしまい、交換することになるわけです。
この時の費用が10万円ほどしましたので、最初にもらった家賃だけでは到底足りない状態です。
ただ、長期的にみるとプラスになっていますのでその点は投資をしてみてよかったと思います。

マンションを貸すマンション「売る」vs「貸す」