私はマンションを貸す時に初めて知った経験

不動産会社を通して1ヶ月で借主が現る

この段階では仲介手数料を払わなければならず、結構大変だと感じました。
様々な被害があるため、自分の都合の良いにようにはならず、この点を困窮してくれる人は意外に少ないです。
ですが、さすが不動産会社といえる点は1か月もするうちに借り主をさがしてきたことです。
自分の物件でも借りてくれる人がいるのかと感動したほどですが、そもそも今まで自分たちの住んでいた家ですので、おかしな物件ではないのは間違いありません。
不動産会社に仲介手数料を支払った赤字になりますが、その後家賃収入が楽しみになってきます。
家賃収入は毎月9万円程度ですが、当然リフォームをした時などに経費がかかります。
ちなみにリフォームをした場所は、壁紙を変更したことと傷などを修理しこわれているところをきれいにしました。
それらをすべて含めた費用は、およそ50万円ほどになります。
水回りなどは、築年数が10年程度しかたっていないためそのままにしてあるのが特徴です。
もちろん新しくしてもよかったのですが、専門家に相談したところ水回りを新しくしてもそれほど高い家賃設定にすることができないことを言われていましたのでそのままにすることにしました。
もしそのように行うとしても、ある程度投資をすることに慣れてきたころにしなければなりません。

マンションは売却するよりも資産運用 : 不動産会社を通して1ヶ月で借主が現る : 長期的にみるとプラス

マンションを貸すマンション「売る」vs「貸す」